logo
Home

重心距離 短い ドライバー 2018

重心距離 短い ドライバー 2018 ヤマハ rmx年モデル) のクラブ特性を物理学的に数値データで分析しています。数値とグラフを見れば、このドライバーがあなたにマッチするかどうか一目瞭然です。. 実は、多くの日本人ゴルファーが、重心距離の長いドライバーを使って、スライスに悩んでいます。 そこで、重心距離の短いドライバーを求める声も多くあります。 ブリヂストン ツアーb xドライバー. 「構えたときの見え方が特徴的で、ちょっとオフセットっぽく見えますね。見た目からしてつかまえてくれそうです」(ノリー) NEW egg 5500を構えたノリーはそう評する。 「あと(ヘッド後方の)色が変わってるじゃないですか。そのおかげか、大きさをそんなに感じないですね」(ノリー) ノリーにはパワーヒッターが打つことを想定し、ヘッドスピード45m/sくらいで打ってもらった。1打目はキャリー250ヤード、トータル269ヤード。打ち出し角は14.

直進性の高さと打点のミスへの強さで人気の高いピンのドライバーの、スライサー向けモデルです。SFTとは「ストレート・フライト・テクノロジー」の略で、直進性の高さに加えて、ヘッドがターンする力を高めたモデル。ヒール後方側にウェートが装着されていて、ヘッド本来の重心の深さによる打点のミスへの許容性に、ヘッドの返しやすさを付加しています。 SFTではないスタンダードのモデル(G410 PLUS)と比べるとヘッドはターンさせやすくなっていますが、それでも国産のモデルほどではありません。適度なヘッドの戻しでフェースをスクエアに戻しやすくしつつ、ヘッド本来の直進性の高さによりスライスを軽減させ、左に打ち出したボールを適度な曲がりに変えてくれます。打点が少々ズレてもボールを安定して飛ばしてくれるのもポイントのひとつ。 この2つの効果で、狙った方向にちょうどよくボールが戻ってくる感じですね。合うゴルファーのイメージは、カットスライスが出た後に、スライスを防ごうとして次のショットでは左に真っすぐ行ってしまうことが多いゴルファー。ピンポイントな言い方ですが、意外に多いはずです。 ヒール後方に装着された. 3ミリ z585:39. 重心距離の長さですが、メーカーのホームページなどで記載されているスペックを確認してみてもいいですし、または、簡単な確認方法としては、フェースの横幅が広いドライバーほど重心距離が長く、フェースの横幅が狭いドライバーほど重心距離が短い. それでは、それぞれのスライスに効果のあるドライバーをご紹介していきましょう。最近のドライバーはみなヘッドが大きく、ヘッドの重心位置が、シャフト軸線から深く長い位置、簡単にいってしまえばシャフトから遠い位置に設計されているものが多くなっています。 重心距離 短い ドライバー 2018 シャフト軸線から重心が遠い位置にあると、芯を外しても曲がりにくくなるのですが、半面、ヘッドを返しにくくなります。こういったクラブは主に海外メーカーに多いですね。これもあって最近では、スイング中のヘッドターンをあまり大きくしないような理論が主流になりつつあります。 しかし日本のゴルフ界には「ヘッドターンは積極的に行うべき」という思考が色濃く残っており、実際にそういったスイングのアマチュアゴルファーはまだまだたくさんいらっしゃいます。ヘッドターンを積極的に行うスライサーのゴルファーが最近の大きなヘッドのドライバーを使うと、ヘッドをターンさせづらいためにプッシュスライスが出やすくなるのです。そのような日本の事情に詳しい日本メーカーは、そういった日本人に合ったクラブを開発しているため、主流である重心の遠いクラブとはちょっと趣が違います。重心は海外ブランドのモデルほど遠くなく、特にヘッドターンのしやすさに大きく影響する「重心距離」が短めに設計されているものが多いのです。この違いがプッシュスライス、カットスライスの違いにちょうど当てはまるのです。 左が日本メーカーの、右が海外メーカーの、ともにスライスを軽減し飛距離アップを狙って作られたドライバー 日本のゴルファーの事情を踏まえた日本メーカーのスライス軽減クラブと、世界のゴルフトレンドを踏まえて開発されている海外メーカーのスライス軽減クラブでは、機能がかなり異なります。ひと言でいえば、ヘッドをターンさせやすくしてスライスを軽減させる日本メーカー、ヘッド自体の性能で曲がりを抑える海外メーカーといったところでしょうか。ひとつ注釈ですが、ヘッドの返りやすい特性は、あくまで「スライス軽減を狙ったクラブに限る話」です。国内メーカーのすべてのドライバーがそうなっているわけではありません。 要は、プッシュスライス、カットスライスは、メーカーのスライス軽減を狙ったドライバー作りに対する考え方によってそれぞれ克服できるということです。 【プッシュスライス】 フェースが戻りきらず開く→ヘッドをターンさ.

4mm ネック軸回りMI:7752gcm2 【D】球筋を操りたいが、高さもほしいならココ. 年09月06日(木) 年飛ぶドライバー • 年飛ぶドライバー • テーラーメイド mグローレ • 人気ドライバー • 今一番飛ぶドライバー • 初心者でも飛ぶドライバー • 平均飛距離が飛ぶドライバー • 曲がらないドライバー • 軽くて飛ぶドライバー. 有効打点距離 約23. 5インチ クラブ重量:312g 項目 数値. 重心距離のドライバーは「ヘッドスピードが速いプロには合わない」と言う人が 少なからずいますが、彼らはそれをあっさりと覆しています。 ではなぜ、外ブラは重心距離が短いドライバーを作らないのか?. 4m/s。スピン量は2348rpmという結果となった。 中村が打つ様子を後方から見ていたノリーも思わず「パーフェクトな数値。最大飛距離効率ですね」と驚く。 「(ヘッドスピード)40m/sでも全然大丈夫ですね。ある程度しっかり感を感じられます。方向性も良いです」(中村) 続けて数球打つ中村。いずれも大きく曲がることはなく目標センター付近へと飛んでいく。 「当たりどころは何ミリかずつ(芯から. 5度)」ドライバー> kaz’sインプレッション(10点満点) 飛距離:9.

5度 クラブ長:45. 25インチの本間ゴルフ「T//WORLD XP-1」など、トレンドとなりつつある短尺あるいは“ちょい短尺”ドライバー。45. · ・年モデルのドライバーで最も重心位置が低かったのは、キャロウェイRogue Sub Zero(前重心に設定)。 重心距離 短い ドライバー 2018 ・今年は、どのメーカーも重心の高さを大幅に変える調節機能は採用していない。. See full list on data. ■インプレス UD+2ドライバー(ヤマハ). 重心距離が短いドライバーを使えばスライスが治るという訳ではないということです。そういったことも理解をしていくと今後のゴルフクラブ選びに活きた情報となります。 関連記事.

25インチにし、ミート率をさらに高めたモデルだ。ヘッド性能自体は通常モデルとほぼ同様だが、短尺にしたことによるバランス調整のためか、ヘッド重量が約6グラム重くなっている。 さっそく「インパクト」を構えるノリー。シャフトの長さが変わるだけで見た目の印象も大幅に変わるという。 「めっちゃ短っ! (構えると)ヘッドがすごく大きく見えます。これは絶対当たる! って思えますね」(ノリー) 先ほどと同様、ヘッドスピード45m/sで打つノリー。シャフトが短いぶん飛距離が若干下がるのではと思われたが、ノリーの試打結果を見ると、総飛距離274ヤードとむしろ上がっている。 「あれ、インパクトのほうが振っていけますね! 短いからか、しっかり振りにいきたくなるっていうのも大きそうです。打ち出し角12. 7ミリ z785:35. これは、平均的なヘッドスピードか、あるいは速いヘッドスピードのゴルファーをターゲットにしたクラブです。ヘッドスピードがあまり速くないゴルファーには適しません。 平均的なヘッドスピードのゴルファーが10.

ドライバーの重心距離によって弾道はどう変わるのか分かりやすく動画で解説。 最新ドライバーの重心距離の設計を詳しく解説します。 まとめ. 「球の捕まりが良い」とは「球が右に飛び難くなる」ということです。「球の捕まりが悪い」とは「球が左に飛び難くなる」ということです。右にミスしやすい方は捕まりの良いクラブ、左にミスしやすい方は捕まりの悪いクラブを選べば、OBが激減すること間違いなしです。 物理学的には、球の捕まりは重心角とネット軸回り慣性モーメント(NOMI)の組み合わせで決まります。ネット軸回り慣性モーメント(NOMI)の数値は、ヘッド重量に比例し、重心距離の2乗に比例します。 ☞重心角が大きいとどうして球の捕まりが良くなるの?(ClickでOpen) ☞重心距離が長いとどうして球の捕まりが悪くなるの?(ClickでOpen). 前回は、ヘッドの大きなドライバーを選ぶにあたって、重心位置がどれだけ大切かをクラブデザイナーの松尾好員さんがレクチャーしてくれました。今回はその2回目。クラフトマン兼試打のスペシャリスト・小倉勇人さんが「芯を外しても飛ぶ」と外ブラ3モデルのドライバーを重心視点で試打. 年に発売されるドライバーで重心距離の短いモデル. 8ミリ ts2:37.

5 重心距離が長い方が良いか、短い方が良いかは、そもそもドライバーショットをどう改善したいかによる 重心の種類は色々ある 飛距離アップを目指して年々進化しているドライバーですが、重心に目をむけてみると、実に様々な設定のものがあります。. 数年前の難しいクラブを使っていませんか? 近年はトッププロも優しいドライバーを使う傾向にあるので、つかまり易いドライバーが沢山発売されています。 今回は年に発売したつかまりやすいドライバーをランキング形式にしています。. 6m/s。スピン量は3043rpmという結果となった。 「弾きますね。ヘッドスピードに対して、ボール初速が出ていますよ」(ノリー) つかまりの良さそうな見た目から、「1球目は少し逃し気味に打ってみました」というノリー。2球目は素直に打ってもらうと、やはりつかまってくる。 「素直に打つとやはりつかまってきます。そうするとスピン量も減ってきますね。打音からして弾き感がすごいし、シャフトの動きとヘッドがうまくリンクしているというか、合わせやすい感じがしますよね。インパクトへかけてフェースが閉じてくるんですけど、インパクトではストレートにとらえてくれます」(ノリー) 続いて、NEW egg 5500を手に取った中村。 「通常モデルは45. 5 ミスの許容度10 ヘッド:ボディ=811軽量チタン、フェース=7-1チタン、クラウン=カーボン. 重心距離はヘッドのターンしやすさに大きく影響する数値。これが、xd-3は抜群に小さいのだ。数値を比較してみよう。 【重心距離】 xd-3:31. 重心角・重心アングル. 重心深度浅い×重心距離短いモデル ブリヂストン ツアーB XD-3 ドライバー(年) スリクソン Z785 ドライバー. ■ゼクシオ イレブン ドライバー(ダンロップ).

更新:年12月4日 飛ぶドライバーとは、ヘッドスピードが遅くても、フェース面の反発力により、ボールスピード(ボール初速)を速くして、平均飛距離アップできるドライバーこそが、飛ぶドライバーです。. いかがでしたか。ちょっと説明しなければならない部分が多く、長くなってしまいましたが、右に打ち出してスライスする方はヘッドターンさせやすいモデル。左に打ち出してスライスする方は、直進性の高いモデルを使うと、スイングを変えなくても症状を緩和し、いい結果につながりやすくなるはずです。ぜひ参考にしてみてください。 写真:野村知也. 」なんて方もたくさんいると思いますが、そういった方のほとんどは、基本の弾道をどうにかしようと毎回スイングが変わってしまっていると思われます。基本はスライスするんだけど、どっちのタイプかわからないという方は、練習場で特にスイング的なことは何も意識せず、しっかりと目標方向を定めたうえで3球ほど8割ぐらいの力で打ち、目標方向に対して左右どちらにボールが打ち出されているか確認してみましょう。特に何も意識しなければ3球とも同じ方向に行くはずです。それでも散らばる方は、クラブとスイングがマッチしていない可能性が考えられます。. ここ数年発売されたドライバーの重心距離の平均は38ミリ前後といわれていますので、それよりも重心距離が短いドライバーをチョイスするといいでしょう。 重心距離は、最近ではクラブのカタログや商品のホームページなどに記載されていることが多い. 年9月に発売となったプロギアのeggシリーズ最新ドライバー、「NEW egg 5500」と「NEW egg 5500 impact」。37度もの大重心角でボールをつかまえ、5359g・cm²もの大慣性モーメントでミスヒットへの強さも併せ持ったヘッドで、やさしくつかまえて飛ばすドライバーとなっている。 通常モデルとインパクトの大きな違いはシャフトの長さ。シャフトはどちらも「M-43」のSフレックスだが、通常モデルが45.

こちらも2月に発売になったばかりの最新モデルです。直進性の高さと強い弾道がウリのアスリートモデル。クラブとして、スライスを補正する能力は正直それほど高くありません。しかしカットスライスのボールをあえてこのクラブで打ってみると、強い弾道で左への打ち出しも治まり、なおかつスライス幅も抑えることができました。 ただ、ある程度のヘッドスピードがないとこのヘッドの低スピン性能を生かしきれないので、打ち出し角を増やすべく多めのロフトをチョイスすると安定したフェードボール(右方向へ曲がりの少ない球筋)が打てると思います。 反発係数を一度超えてからルールの範囲内に落とすという異例の方法で作られているM6。直進性の高さはトッププロからもお墨付きです. . ■TOUR B JGR ドライバー モデル(ブリヂストンゴルフ). 5 操作性:8 構えやすさ:9 打感の柔らかさ:9. See full list on kakakumag. 飛距離にこだわったシリーズのドライバーです。最大の特徴は、ヘッドがターンする力が非常に強いこと。ほかの2本はどちらかというと「ヘッドが返しやすい」といった表現にとどまりますが、このモデルは「ヘッドが自らターンする力」をかなり持っています。少々振り遅れたとしてもこの力によって右へ打ち出すミスをクラブがカバーしてくれます。 それだけにニュートラルなスイングで打つと自然とドロー系の弾道が出ます。強いプッシュスライスでお悩みならこのモデルですね。反対に軽いプッシュぐらいの方が使うとフックボールになる可能性もあります。それぐらい強い補正能力を持ったモデルです。 自らヘッドターンをしてくれるということは、表現を変えれば「インパクトでフェースがスクエアの位置よりさらに戻ってくる」こともありうるということ。ヘッドが通る軌道よりもフェースが左方向を向けば、スライスすることはなくなります. タイトリスト「vg3 ドライバー」は、昨年12月『飛距離は、速さだ』というキャッチコピーで一新され、.

今一番打ってみたいのは、ブリヂストンのTour B XD-3ドライバー(モデル)。あれ、460ccなのに重心距離すごく短いらしくて、興味津々です。「筋金入り」云々はよくわからんけどね・・・。. 弾道の高さは、ドライバーの飛距離に大きな影響を与えますので、適切なロフト角のクラブを選びたいですよね。物理学的には、弾道の高さはリアルロフトと重心深度の組み合わせで決まります。 ☞「リアルロフト」って何?ソールに書かれている数字のこと?(ClickでOpen) ☞重心深度が深いとどうして弾道が高くなるの?(ClickでOpen). /02/17 金谷多一郎のクラブ一刀両断 軽量感でやさしくシャープに振れる. 続いて試打するのは「NEW egg 5500インパクト」。通常モデルよりシャフトを1インチ短い44. Pro950GHなど、100g前後のシャフトを装着しているアイアンと相性がぴったりです。 ヘッドスピードが速い方(43m/s前後の方)は、オプションで付けられる重めのシャフトを選ぶことをお薦めします。ゆったりと振りたいなら、重めのシャフトに変更した方が良いです。もし標準シャフトを使うなら、なるべく硬いフレックスを選んで、スイングする時は強く速く振るのがいいと思います。体感重量が重くはないので、思い切って速く振れると思います。その分、飛距離はでます。 右へのミスが多い方には、あまりお薦めしません。球の捕まりが、あまり良くないので、右へのミスを助長してしまうかもしれません。右に球を打ち出すドローヒッターも避けた方が無難ですが、「俺の球は左に曲がりすぎるんだよなぁ。もうちょっと曲がり幅の少ないドローが打ちたいなぁ。」と言う方には良いと思います。 フェードヒッターには、強くお薦めします。球の捕まりが抑えられているので、引っ掛けが出にくくなります。思い切って左に打ち出してください。球はフェードして戻ってきます。なによりも、MOIが大きいので、芯を外しても、曲がりも少なく、飛距離のロスも少ない、これってアマチュアゴルファーにとっては夢のようなクラブですよ。. More 重心距離 短い ドライバー videos. ■G410 SFT ドライバー(ピン).

5°のロフト別に専用の重心設計とヘッド形状を採用しています。 タイトリスト独自の中心軸重心設計によって、いずれのロフト角でも打球エリアとヘッド重心が一致。. クラブの振り易さは、総重量と長さで決まります。重いクラブより軽いクラブの方が振り易く、長いクラブより短いクラブの方が振り易いですよね。 アイアンはモデルによって総重量がかなり違います。5番が430gの重いアイアンもあれば、370gの軽いアイアンもあります。重いものと軽いものでは、振り易さが全く別物ですよね。アイアンの振り易さとドライバーの振り易さが、感覚的に似通っていれば、ゴルフをするのが凄く楽になります。 しかし、ここで問題が浮上します。例えば、5番が400gのアイアンを使っていたとします。では、それと振り易さが似通ってくるドライバーというのは、いったい何グラムで何インチなのか?ということです。下にグラフ化してありますので、ご参考になさってください。 ☞クラブの総重量についての記事はここをClick ☞クラブの長さについての記事はここをClick. では、スライスは絶対に“悪”なのかというと、そんなことはありません。ツアープロにも強いスライスを持ち球にしている方はいらっしゃいます。ただしそれは「狙って打っている弾道」での話。自分でコントロールできない弾道は、スライスだろうとフックだろうとミスですよね。大切なのは、弾道を安定させることです。いつも右に曲がっているボールが突然左に曲がったり、右に曲がる弾道でも毎回曲がり具合が違ったりしては、スコアは安定しません。 常に安定した曲がり幅のスライスを打てるなら、無理に修正する必要もないでしょう。ただ冒頭でも触れたように、スライス回転の球は飛距離ロスにつながりやすいのです。曲がり幅を軽減させて安定させれば結果的に飛距離も伸びる可能性があるのですから、スライスの軽減を試みる価値はあると思いますよ。 今回は、スライスのタイプに合わせてより安定した弾道が打てるドライバーをご紹介するもの。「打ち出し方向が安定しない. 6ミリ ts3:35. ドライバーの重心距離は、ヘッドの操作性に影響があると言われています。 ボールの捕まりが良いとか、球離れが良いとかを比較しますが、実際にどの距離が長く、どこから短いのかはご存知でしょうか。. ドライバーは、「飛距離重視型」と「安定性重視型」に大別されます。低重心で有効打点距離が長ければ「飛距離重視型」、ヘッド慣性モーメント(MOI)が大きければ「安定性重視型」です。当サイトでは、これを「指向性」と呼ぶことにします。 大変残念なことに、物理学的に「低重心」と「大きいMOI」は両立しません。低重心にしようとするとMOIが小さくなってしまい、MOIを大きくしようとすると重心が高くなってしまうのです。どちらを重視するか、迷うところですよね。 ☞低重心だと飛ぶのはなぜ?(ClickでOpen) ☞MOIが大きいとどうして球が安定するの?(ClickでOpen).

7mm 重心深度:42. 重心距離は大事なエレメントですね。 私は2年半ほどゴルフを離れていました。復帰したらドライバーのサイズがいきなり 変わっており、重心距離の短いドライバーに慣れていた私は、貴兄同様に右プッシュに悩まされました。. ツアーb xでの変更点として、一番注目したいのは、移動式のウェイト調整機能が搭載された点です。 これまでのツアーb xd-3()でも、ウェイトを別の重量に変える仕組みはありましたが、ツアーb 重心距離 短い ドライバー 2018 x()では、ヘッド後方のウェイトが予め定められた5つのポジションに移動させて、ドロー.

5mm; タイトリストのドライバーらしく重心距離は少し長め。まあ915などに比べると少し短いですけどね。重心距離と重心深度が同じぐらいなので ヘッドの挙動はニュートラルで癖がないし、やや低重心なので、低スピン弾道が打ちやすいと. . 重心距離が短いドライバーは、ヘッドが返りやすくなりますので、フェースの開きを抑えて、インパクトすることができます。ですから、スライスを減らして、obを減らすことができます。 ページ上に戻る. 重心距離の長い・短いは、ドライバーヘッドの操作性能の指標です。スライサーに効く・効かないの指標ではないので、その点にまず誤解があります。 重心距離が長いとヘッドの挙動が緩やかになるので、いわゆる「叩ける」ドライバーになります。. いかがだっただろうか。 今回はドライバーの重心距離と鉛について徹底的に解説した。. 海外メーカーのドライバーのほとんどが直進性の高いモデルです。そういったモデルはヘッドのターンが穏やかになりやすいので、フェース面がスクエアを過ぎて当たって左に打ち出すカットスライスに悩むゴルファーにはピッタリです。ご紹介した2本の違いは. やはり重心距離が短い分、コントロールしやすいのだろう。 純正シャフトのクオリティも高いのだが、僕が使うならシャフトを変えてみたい。 今、気に入っているグラファイトデザインのIZ-5などに交換すると戦闘力が高いドライバーに仕上がり、僕の. 重心距離の短いドライバーの中で世界的な人気モデルと言えば、テーラーメイドの年モデル初代『m2』です。 後継モデルは重心距離を長くしましたが、初代M2は36.6mmと誰が見ても短いと感じられるドライバーです。.

やさしいアスリートモデルとして人気があるのがこのモデルで、ヘッドターンのしやすさに加えて直進性の高さがウリ。狙った方向にさえ打ち出せれば安定して直進性の高い弾道が打ちやすい設計になっています。アスリートモデルではありますが、打点のミスへの許容性も持ち合わせているので、プッシュスライスでお悩みの方は身構えずに一度試打してみることをおすすめします。 シャフトバリエーションが多いのも魅力のひとつ。純正シャフト「TOUR AD for JGR TG2-5」との組み合わせは、タイミングが取りやすくクセがないので、初中級者でスライスに悩む方に特にオススメです。シャフト専門メーカー製のカスタムシャフトは純正ではどうしても合わない人のためのもの。純正を試したあとに「もっとこういうシャフトはないか」と店員さんやフィッターさんに伝え、相談して選んでいくのがベターです。 フェースローテ―ションが割とやりやすいため、テークバックで大きめにフェースを開いても、インパクトで間に合います. 重心距離が短いので、フェース・ローテーションしながら打つゴルファーにピッタリなドライバーです。 従来の460ccドライバーでは、右にすっぽ抜けるという人は、コンパクト ドライバーが合うかもしれません。. 5 上がりやすさ:9. 重心距離が短いドライバーの特徴(ざっくり) 重心距離の長いドライバーの特徴(ざっくり) 答えは誰かに教えてもらうものではなく、自らの手で導きたい。 新旧ドライバースペック(重心距離のみ) 今まで使用していたドライバー. いわずと知れた日本の横綱ゴルフブランド「ゼクシオ」です。ヘッドターンのしやすさと打点のミスに強い仕上がりで、打ってみるとやはりやさしいなと再確認させてくれますね。このイレブンは、スイングをいい方向に導く(トップを安定させてブレを少なくする)技術が搭載されていますから、スイングがバラついてしまう方に効果があるでしょう。ボールがよく上がり、右に打ち出しにくい設計になっているので、プッシュスライスにお悩みの方は試す価値が大いにあるモデルです。 このゼクシオ イレブン 重心距離 短い ドライバー 2018 ドライバーでスライスが改善し、逆に強いフックボールが頻出する場合は「ゼクシオ 2018 Xドライバー」を試してみるといいでしょう。 ゼクシオは歴代、打ったときの音や感触を大事に開発されてきました。打っていると爽快な気分になります. 重心距離が長くても重心角が大きくなっているドライバーは、捉まりが良いですし、自然とドローボールが打てます。 特に、ここ数年でドライバーヘッドのクラウン部分にカーボンを素材を使用して、ドライバーヘッドを軽量化しています。 重心距離 短い ドライバー 2018 3度と通常モデルより弾道は少し低めですが、飛距離はこちらの方が出ています」(ノリー) 2018 その後続けて何球が打ったが、やはりインパクトの方が飛距離を出す結果となった。 「球が(通常モデルより)強いです。全然違いますね。短い方が、どうなんだろう、自分には合っているんですかね。一般的には(シャフトが)長い方が距離が出ると言われていますが、切り返しのタイミングなど色々な要素を考えるとそんなことないんでしょうね」(ノリー) 続けて、NEW egg 5500インパクトを打つ中村。こちらも通常モデルと同様にヘッドスピード40m/sで打ってもらった。 「弾き感が強いです。球も曲がらない。ヘッドスピード40m/sくらいで打って非常に良い数値が出ますね」(中村) 試打結果はキャリー226ヤード、トータル252ヤード。打ち出し角は15.



Phone:(717) 945-7136 x 5123

Email: info@ccnj.kupena.ru